節約女子の食事と栄養

節約と栄養バランス両立したい

ミニトマト自給率100%の夢

f:id:annatas0:20170705110147j:plain


家庭菜園をはじめた当初から育て続けている「ミニトマト」。

今年で三年目になるけど、今年こそ自給率100%目指したい!お弁当に詰めるミニトマトをお庭で作れたら最高だなぁ・・・と夢見て。

 

※でも、過剰に頑張ったりはしない!しないぞ!

 

これまでのミニトマト栽培

 

一年目。

最初に買ったミニトマトの苗は季節はずれに買った50円の苗。

おまけにツルボケ(一番花が実らないとその後実がつきにくくなる)していたので、その年の初収穫はなんと12月?!冬じゃん!・・・そしてひと粒だった。

 

二年目。

前年の苗から元気のよさそうな枝を室内でしばらく水栽培。

根が張り始めた頃に土に植え付けて、冬までの間に30粒くらいの収穫。

肥料はなしだったものの、虫も病気もつかずにスクスク3mほどに育つ。

おそらく家の向かい側が公共の公園だったのでなんらかの農薬が飛んできてたかも・・・

 

今年のミニトマト栽培

 

実は今年もこのままこの苗を使おうと思っていたものの、引っ越しの際苗を見事に折るorz

今回は近所のグッデイできちんとした価格帯で苗を購入することに。

手間がかからず、病気に強い品種を選ぶ。(具体的な品種忘れちゃいました)

そして今まで一つの苗で頑張っていたのを三つの苗に増やして増産を目指します。

 

水を控えつつ、ただただ日を当てる

 

本当は土づくりや肥料などにもこだわったほうがいいのかもしれないけど、あまりそこに費用をさくと節約にならないので、土は「引っ越した先の土(粘土質)」、肥料なしで育ててみる。

 

粘土質の土は保水性はあるけど固くて根が張りにくいので、雑草もしばらくは見て見ぬふりで自動で耕す作戦。敢えて生ごみとダンゴ虫をセットで根元に置いてあげるのもありかも。

 

園芸店に見本で置いてあるのとか見てて、肥料をあげると茎が太くなっていかにも立派なミニトマトの完成する事はわかってるんだけど、茎が大きくなりすぎても栄養や水分のロスが多い気がするんだよね・・・

 

水はちょっと控え気味で。ミニトマトは水切れシュンとしてしおれてもお水をあげるとわりとすぐ復活するので慌てなくて大丈夫だったりする。園芸種はただでさえ皮が厚くて固いんだけど水を控えると更に固くなる。我が家は甘さ優先なのでそこには目をつぶってます。

 

日当たりはマンションから一軒家に引っ越したのでまずまず。日照時間が長いので明らかに成長が早い。今までの収穫量を今日の時点(7月現在)で抜きつつある。やっぱり何よりも日当たりが大事です。

 

メンテナンス

 

基本放置でいいミニトマトで最低やるべきなのは「誘因」なのかなと思う。

実がつき始めると重さで枝がしなってくる。それを支えてあげる作業。

壁にガムテで張り付けるもよし、100均やホームセンターで支える棒を買ってきて紐でくくるもよし。

 

うちの今年の作戦は「実が二段ついたら成長点切って脇芽育てる」と「横たえて植える(地面に這わせる)」なので、まっすぐ誘因します。1mを越えたあたりで物干しの欄干か何かに巻きつける予定です。

 

大雨が降る日は軒下に入れましょう。水を一気にミニトマトが吸い上げると実が割れてしまうよ。